PileFoundations 解説ページ

PileFoundations は、地表から基盤層に達するまで杭基礎を作成するBukkitPluginです。
採掘や爆発で失われやすい軟弱な表土に建物が載っていると不安という方のほか
傾斜地における建築など様々な土木建築物を建造する手間を大幅に削減します。


基本操作

木のツルハシ(変更可)を持ち、スニークしながら右クリックしたブロックが起点となって
その直下に杭や基礎が生成されます。

サバイバルモードでは、生成に必要なだけの素材が求められます。
不足していた場合杭や基礎は生成されず、必要な素材とその量が部位別に表示されます。


コマンド

全体

  • /vpf
    • コマンドリファレンスを表示します。(文法エラー時も同様)
  • /vpf status [server]
    • 現在のコマンド送信者の設定を表示します。
      引数に server をつけると、サーバー側の設定を表示します。
  • /vpf wand
    • 指定されたwandアイテム(デフォルトでは木のツルハシ)をコマンド送信者に支給します。
      クリエイティブモードのプレイヤーのみ使用できます。
    • pilefoundations.command.wand の権限を必要とします。


図1.1 コマンド送信者の設定(/vpf status)


図1.2 サーバーの設定(/vpf status server)


プレイヤー

pilefoundations.command.player の権限を必要とします。
  • /vpf c <Lx> <Lz> <Hc>
    • 基礎柱部分の形状を設定します。
      • Lx - X(東西)方向の長さ。1から5の奇数。デフォルト値は1
      • Lz - Z(南北)方向の長さ。1から5の奇数。デフォルト値は1
      • Hc - 基礎柱の高さ。1から5の整数。デフォルト値は2
  • /vpf f <Ex> <Ez> <Hf>
    • フーチング部分の形状を設定します。
      • Ex - 杭からはみ出すX(東西)方向の長さ。1から5の整数。デフォルト値は1
      • Ez - 杭からはみ出すZ(南北)方向の長さ。1から5の整数。デフォルト値は1
      • Hf - フーチングの高さ。1から5の整数。デフォルト値は1
  • /vpf p <X> <Z> <pX> <pZ>
    • 杭の配置を設定します。
      • X - X(東西)方向の杭の本数。1から5の整数。デフォルト値は1
      • Z - Z(南北)方向の杭の本数。1から5の整数。デフォルト値は1
      • pX - X(東西)方向の杭芯の間隔。1から5の整数。デフォルト値は2
      • pZ - Z(南北)方向の杭芯の間隔。1から5の整数。デフォルト値は2
  • /vpf gravel [t]
    • フーチングの下に敷かれる砂利の有効/無効を切り替えます。デフォルト値は無効
      引数に 1から5の整数t を指定すると、砂利の厚さをそれに変更します。デフォルト値は1
  • /vpf material <p | f> <Material>
    • 杭|基礎 の素材を Material に変更します。デフォルト値はいずれもSTONE
    • 使用できるMaterialネームはこちらを参照してください。
  • /vpf message
    • 杭打ち完了時のメッセージの有効/無効を切り替えます。デフォルト値は有効
    • 権限を必要としません。
  • /vpf mode
    • 杭のみの生成か、基礎と杭両方の生成かを切り替えます。デフォルト値は杭のみ
  • /vpf reset
    • プレイヤーの設定値すべてをデフォルト値に戻します。


図2.1 杭基礎の仕様(/vpf <c | f | p>)


サーバー

pilefoundations.command.server の権限を必要とします。設定されていない場合はオペレータのみ使用できます。
  • /vpf basetype add <Material>
    • 基盤層とみなすブロックのリスト(表3.1)へ Material を登録します。
  • /vpf basetype remove <Material>
    • 基盤層とみなすブロックのリスト(表3.1)から Material を削除します。
  • /vpf y0
    • このプラグインによるy=0にあるブロックの変更の有効/無効を切り替えます。デフォルト値は無効

表3.1 基盤層とみなすブロックの初期値(/vpf basetype)

Material Name 名称(JP)
STONE
COBBLESTONE 丸石
BEDROCK 岩盤
SANDSTONE 砂岩
DOUBLE_STEP 石ハーフブロック(二重)
BRICK レンガ
SMOOTH_BRICK 石レンガ
NETHER_BRICK ネザーレンガ
QUARTZ_BLOCK ネザー水晶ブロック
STAINED_CLAY ○色の堅焼き粘土
PRISMARINE プリズマリン
HARD_CLAY 堅焼き粘土
RED_SANDSTONE 赤い砂岩
DOUBLE_STONE_SLAB2 赤い砂岩ハーフブロック(二重)
PURPUR_BLOCK プルパーブロック
PURPUR_PILLAR 柱状プルパーブロック
PURPUR_DOUBLE_SLAB プルパーハーフブロック(二重)
END_BRICKS エンドストーンレンガ
RED_NETHER_BRICK 赤いネザーレンガ
BONE_BLOCK 骨ブロック